めぐ、もも、やえ、ゆめ、募集開始します

わんこプロフィール&健康状態 comments(0) - forわんDog

いつのまにか

手を洗うときの水道の水が冷たいと感じるように

なってきましたね^^

今日は暖かい一日でしたが、、、

皆様、いかがお過ごしでしょうか。

フリマやそれまでにいただいているご支援品のご紹介も

せねばなところなのですが、、

9月頭にやってきた4チワワ、めぐ、もも、やえ、ゆめが

諸々終わりましたので、

この子達のご紹介から先にさせて頂きたいと思います♪

血液検査の結果が思わしくなかったり

体重を増やさなければいけなかったりで

なかなか避妊手術もできずでしたが、

ちょっと経過観察が必要なもも以外は

みんな医療措置も終わりましたので、

募集を開始いたします。

まずはそれぞれの現時点でのプロフィールから♪

仮名:めぐ ちゃん

ロングコートチワワ、推定6歳くらい、女の子、2.3kg。

パテラなし、フィラリア陰性。

一番最初の血液検査では少し貧血と低たんぱくがみられましたが

2回目の検査では改善しており、避妊手術もできました。

現時点で悪いところはありません。

フレンドリーで優しい、穏やかな女の子です。

ケージが大好きです(笑)

自分からよってくることはまだあまりありませんが

人は好きで、目が合うと尻尾ふりふりしています。

歯は当初からほとんどなく、

わずかに残っていた奥歯も避妊時に抜歯となりましたので

一本もありませんが、食べることに支障はありません。

カリカリフードも普通に食べますし、ジャーキーも食べます。

お散歩はまだ練習中です。

病院でもされるがままのいい子です(笑)

仮名:やえ ちゃん

ロングコートチワワ、推定5歳くらい、女の子、2.25kg

パテラなし、フィラリア陰性。

当初体重が1.8kgしかありませんでしたが

順調に増えています。もう少し増えていいとのことです。

最初の検診では心雑が少しありましたが、

避妊手術もできましたのでさほど気にすることはないのでは

という感じです。

乳腺腫瘍と卵巣膿腫がありましたが、避妊時に除去しました。

病理検査の結果はどちらも良性でした。

現時点で他悪いところはありません。

歯もほとんど残っています。

本当は甘えたい甘えん坊さんで

慣れてしまえばほとんど手がかからない

穏やかなよい子なのですが、

ちょっと環境の変化に弱く

不安定になってしまうタイプのようです。

ですが、人が好きで手からおやつも食べられます。

お目目の色が茶色で美人さんです。

これから環境がよくなってお肉がついて毛の状態もよくなれば

ますますキレイなわんこになると思います(^^)

仮名:ゆめ ちゃん

ロングコートチワワ、推定8歳くらい、女の子、2.2kg

パテラなし、フィラリア陰性

保護当初1.6kgしかありませんでしたが、

唯一血液検査全て正常だったのがゆめちゃんです。

体重も順調に増えて現在2.2kg。

2.5kgくらいになっていいそうなので

まだ絶賛増量中です。

避妊手術も無事終わりました。

乳腺腫瘍がありましたが避妊時に除去し、

病理検査の結果は良性でした。

歯はかろうじて左上の犬歯1本と奥歯が少し残っていますが

少しぐらついていますのでそのうち抜けるかもしれません。

好奇心旺盛でいろんなことに興味津々、

わりと活動的で、物怖じしない性格の

甘えん坊さんです。

他の子たちより一足早くお散歩もできるようになりました。

ラストは

仮名:もも ちゃん

ロングコートチワワ、推定7歳くらい、女の子、2.3kg

パテラなし、フィラリア陰性

保護当初1.9kgでしたが、ももちゃんも順調に増えて

ちょうどよくなりました。

ももちゃん、心雑がひどく(グレード4以上)、

咳も日に日にひどくなっていたので

心臓のレントゲンとエコー検査をして頂いたところ、

心臓は肺水腫一歩手前という状態でした。

即投薬を開始し、現在お薬で治療を行っていますが、

ももちゃんの心臓は

手術をしても200万くらいかかる上に成功率が低いので

おすすめできないと言われました。

ですので、このまま投薬で様子を見ていく感じになります。

この心臓のこともあり、

麻酔ができないため避妊手術もできていません。

乳腺腫瘍もたくさんあるのですが、

それもとってあげることができません。

わんこの乳腺腫瘍というのは、悪性と良性が半々の50/50。

下の根のほうから細胞をとってみてみないことにはわからず、

注射等でちょっと細胞を取っても

良性か悪性かの判断はできないそうです。

なので、良性か悪性かの判断もできません。

先日の診察時、最初の診察時より腫瘍の数が増えていました。

でも、増えるからといって悪性というわけでもなく、

こればかりはわからないのだそうです。

一番最初の血液検査でひっかかった貧血は改善しましたが、

腫瘍があるためかカルシウムの値は依然低いです。

また、薬の副作用で腎臓の数値が少し上がっています。

ただ、幸いなことに先生が心配していたほどではなかったため

薬の量は今のところ変えずに様子をみていき、

つど体の状態と相談しながら薬の量を変えていくということに

なるそうです。

歯の状態も悪く、犬歯もぐらついているのですが、

その処置もしてあげることができません。。

できる限りのことはしてあげたいと思っていますし

しようと思っていますが、

現時点では心臓がどうしようもない状態のため、

里親様にはももちゃんの体のことをご理解いただき、

そのときの状態のままの譲渡とさせて頂かざるを得ないかと思います。

どうか、ご了承いただけますようお願いいたします。

体はいろいろありますが、

本人は咳以外は元気で、人も大好きです。

ご飯もよく食べています(若干好き嫌いありますが(笑))。

最近はケージから出てうろうろすることも増えてきて、

トイレもだいぶシートでできるようになってきました。

穏やかで、ご飯だよーとみんなをケージに入れ始めると

自分からおひざにぴょんっと乗ってきて

抱っこでケージに入れてもらおうとする可愛い子です。

どうか、もものこのままを受け止めてくださる里親様と

素敵なご縁がありますように・・・。

今回の子達、みんな

他のわんことも仲良くできますし、

特に男性が苦手ということもないようです。

みんないい子です。

どうか、みんなに素敵なご縁がありますよう

どうか皆様、よろしくお願いいたしますm(__)m!!!

forわんDog

無料ブログ作成サービス JUGEM