ロイくん募集開始です♪

わんこプロフィール&健康状態 comments(1) - forわんDog

今日は春のような暖かさでしたね♪

 

しかーし!!

今週はこのあと寒暖差の激しい日々になるようで、

フリマを予定している9日のお天気も微妙な感じで

気になっている今日この頃です。

 

皆様いかがお過ごしでしょうか。

 

さて、

トマトちゃんも旅立ち、その話はまた改めて☆

 

ヘレンちゃんのトライアルも決まり、、

 

ずっと仮宿でその時を待っていたロイ君が、満を持して募集開始です!

 

というわけで、

改めてロイくんのプロフィールです♪

 

 

仮名:ロイ くん

 

マルチーズ、男の子、7歳くらい、2.3kg

フィラリア陰性、パテラなし、心雑音なし。

 

来た当初(昨年8月末)の血液検査で肝数値が高かったため、

いくつかの病気の可能性を考え追加検査や再検査を重ねましたが、

現時点では特に病名のつく病気はなく、

数値的にもGOがでたことから、先日ようやく去勢手術を行いました。

 

ただ、「○○病」という病気はないものの、

尿検査では数値的にあまりひどくはないとはいえ

時々ストラバイト(結石)がプラスになる時があったり、

カルシウムの値が常に低めだったりと、体の弱いタイプのようです。

 

カルシウムについては『正常の下限といった感じ』だそうで
病気というほどではなく、体質的なものだろうとのことでした。
たんぱく喪失性腎症などの病気ということも今のところないそうです。 

 

現在フードはアミノペプチドフォーミュラという療法食のみ、

それに一日2回フラジールという

腸内細菌のバランスを取るためにも使われる抗生剤を1/8錠投与して

様子を見ています。

 

この療法食やお薬に関しては今後一生これが続くというわけではなく、

今後血液検査で数値をみながら

減らすことも含め調整しましょうとのことでした。

 

フードをこの療法食に変えフラジールを投与するようになってからは

ウンチも安定し、下痢をすることもなくなりました。

 

体については上記のような状況ですので、

手放しで「健康体です!」と言える状態ではありません。

また、里親様のおうちに行ってからも、

指定のフードとお薬は続けて頂きながら

様子を見ていただくことになるかと思います。

 

舌先が部分的に切れてしまっています。

また、歯石が酷かったので去勢時に抜歯を含め処置して頂き、

歯は残っていませんが、食べたり飲んだりすることに支障はありません。

 

 

性格はこの上なく穏やかで優しく、

小さいお子さんからご年配の方まで、誰に対してもフレンドリー。

何をされてもどこを触られても嫌がったりしない、されるがままの子です。

甘えん坊で、頭をぐりぐり押し付けながら甘えてきます。

他のわんこも大丈夫で、ケンカしたり威嚇したりすることも全くなく、

寄ってこられたらベッドを半分譲って一緒に寝ているような子です。

ご飯の前だけ興奮しますが、基本的にとてもおとなしい子で

日中はほとんど寝ています。お留守番も大丈夫です。

 

とっても優しい、本当にいい子です。

何度も検査をがんばって、仮暮らしが長くなってしまったロイ君に

どうか素敵なご縁がありますように。

 

よろしくお願いいたします!!!

 

 

 

forわんDog

 

無料ブログ作成サービス JUGEM