快復祈願とフリマのお知らせ☆

わんこ comments(0) - forわんDog

 

今週も寒かったですねー!

インフルエンザもますます猛威を振るっているようですが、

皆様お元気でいらっしゃいますか?

 

こんばんは、forわんDogです。

 

さてさて、

ちゃんと決まったらお知らせしますなんていっておきながら

またまたすっかり告知が遅くなってしまいました(^^;)

インスタグラムでのみ先に告知しましたね(^^;)

 

次回フリマ、今週末3連休最終日12日、海の公園にて開催します!

 

 

お天気は大丈夫そうなので、

寒くならないといいなーなんて願いつつ(^^)♪

 

で、

今回の看板わんこですが、、、

 

りんちゃん、るるちゃんは8日、

れもんちゃんは今日9日に避妊手術を行って術後間もないため、

おうちでぬくぬくお留守番していてもらおうと思います。

 

いつも避妊手術のときに同時に歯科処置もしていただくのですが、

りんちゃんは最初に身体検査していただいたときから歯がひどいねー

これは手術のときほとんどなくなっちゃうかもね、、

 

といわれていたとおり、結構抜歯が多かったそうです。

 

「残せそうなもの(歯)はなるべく残すようにしましたが、

もともとあごもすごく小さくて、もしかしたら過去に骨折とかも

したことあるのかもしれないねー、、

まぁでも食べることに支障はないから^^」

と、先生。

 

病院から帰ってきてからも抜歯したところだろうなと思われるところから

じんわり血が出ていて、朝にはもう止まっていたのですが

ベッドが血のあとだらけになっていました。

 

食欲もあまりなかったものの、今朝は半分くらい食べ、

夜はちゃんと完食してくれました(^^)

 

 

順調に回復しています(^^)♪

 

 

今日手術だったれもんちゃんは

3匹の中では一番元気で、帰ってきてからも近づくと

自分から動いて寄ってきたりしています。

 

 

ニュートリスタット(市販の栄養補助食品のようなものです)も

舐めてくれたし。

 

うん、大丈夫かな^^

 

明日の朝、ご飯たべられますように・・・。

 

 

そして、、

8日に手術したるるちゃん。

 

癒着がひどく、手術が大変だったそうです。

 

卵巣さえとってしまえば卵子が製造されないのでその後妊娠はできないですし

子宮も退化していくらしく、病院によっては避妊手術=卵巣摘出、

のところもあるらしいのですが、

forわんDogの子達がお世話になっている病院では

通常、避妊手術では卵巣、子宮ともに摘出してくださっています。

 

が、

るるちゃんは癒着がひどかったため、卵巣のみの摘出となったそうです。

そのため、術後も他の子たちより長く点滴をして下さっていました。

 

帰宅してからはずっと寝ているような状況で、

まあ当然だよね、、という感じでした。

 

夜中12時を過ぎてニュートリスタットをあげてみましたが

プイッとされてしまったので、半ば強引におくちに入れました。

 

でも、これがあるのとないのとではぜんぜん違うのです。

特に、るるちゃんのような小さな子では。。

 

で、朝。

夜中にうんちもでていて、よかったーと思ったのでしたが、

食いしん坊のるるちゃんが、朝ごはんに目もくれず。

 

そうだよね、まだお腹イタイイタイだもんね。。

 

と思いつつも、お薬飲ませなくちゃいけませんので

ウェットフードにお薬を忍ばせて、

またもや無理やりおくちにつっこみ、

2口ほど食べてもらいました。

 

で、またすやすやと寝始めたので、

まだしんどいんだろうな、今日はゆっくり寝てね、

なんて思っていたら、お昼すぎごろでしょうか。

 

なんかるるちゃんがゼイゼイ言ってる!?

とケージを見ると、前足がピーンと硬直していて

小さく痙攣しているようでした。

 

舌も力なく出てしまっていたので、

るる!るるちゃん!!と呼びかけてみましたが、

反応が薄く、意識が朦朧としている感じだったので

すぐに病院に電話してみたら、

「すぐつれて来れますか?」とおっしゃってくださり、急遽病院へ。

 

車を走らせている最中ずっと

ぐったりしているるるちゃんの意識が遠くへ行ってしまわない様に、

「るる!るるちゃん!大丈夫だからね、大丈夫だよ、

もうすぐ病院に着くからね」

と、るるちゃんが心配しないように普段どおりのトーンで声をかけつつ、

左手では常にるるちゃんの呼吸を確かめていました。

 

こんなときに限って混んでいる道に焦らされながらも病院に到着。

 

先生はるるちゃんのためにもういろいろと準備をしてくださっていて、

私が病院のドアを開けるやいなや診察室に通してくださり、

るるちゃんを診てくださいました。

 

血液検査や点滴諸々処置が続くことから

るるちゃんを預けて私は一旦家に戻り、

夜レモンちゃんのお迎えに行った時にるるちゃんに面会させていただきました。

 

先生が早急に処置してくださったおかげで、

ぐったりしておこすことすらできていなかった首もしっかりおきていて、

ぼぉっとしてはいたものの、

るるちゃん!という呼びかけにもしっかり反応してくれていました。

 

 

るるちゃんを病院に連れて行くまでの間、

過去の悪夢が脳裏にちらついて心臓がばくばくしましたが、

 

ほっと、一安心です。

 

どうかこのまま快方に向かいますように・・・。

 

るるちゃん、がんばれ!!!

明日(もう今日ですね)また行くからね!!!

 

 

と、

長くなりましたが

そういうわけで今回りんちゃんるるちゃんレモンちゃんは

3匹そろって看板犬はお休みになります。

 

かわりに前回はお休みしたももちゃんが参加します♪

 

 

すやすや寝てるももちゃん。

 

心臓の悪いももちゃんですが、咳も当初よりずいぶん少なくなり、

症状は安定しています。

 

そしてなんと!

腫瘍が全体的に前より小さくなっているんです♪♪

なんか小さくなってる気がするけど気のせいかな??

と思って病院できちんと測ってもらったら、

やっぱり小さくなっていたんです!!

 

そんなももちゃん、毎日穏やかに過ごしています^^

 

 

ももちゃーん!

12日はももちゃん看板犬だからねー^^

よろしくねっ♪

 

 

きょとんとしてますが(笑)

 

うん、アタシよアタシー♪

車で休憩しながら、のんびりいこうね^^

 

 

というわけで、

ももちゃんも参加するフリマ、12日です♪

 

皆様のお越しをお待ちしていまーす!!!

 

 

forわんDog

 

コメント一覧
コメントする

 

無料ブログ作成サービス JUGEM