レモンに甘みが加わると・・・?

Go to Trial ♪ comments(0) - forわんDog

 

あまずっぱく、、

 

なるのでしょうか??

 

 

こんばんは、forわんDogです。

 

 

昨日は

お日様さんさんのおかげで寒さもすこーし和らいだ中、

レモンちゃんのお届けでした。

 

 

 

 

車の中でもぽかぽかネムネムしていたレモンちゃん。

 

 

少し早めに到着してしまったので

暖かいしお散歩の練習がてらちょっと歩いてみよっかー、

地面におろしてみると

 

 

 

 

なんだかニコニコとってもいいお顔なので

 

 

 

 

歩くかなー??

 

と思いましたが

 

 

 

 

やっぱり微動だにしませんでした。

 

 

お散歩はゆっくり里親様と練習だね(^^;)

 

 

ぜんぜん歩こうとしないレモンちゃんを抱っこして

里親様のおうちに向かうと、

 

里親様はもうマンションの外に出て

いまかいまかと私たちの到着を待っていてくださいました。

 

 

お外では全く歩かないレモンちゃんですが、

当然お部屋の中に入ったらそんなことはありません(笑)

 

 

ちょこちょこおそるおそる探検し始め、

ケージにもはいってみて、早速

ちゃんとシートでおしっこできるよーと披露していました^^

 

 

いつもは失敗しまくりですけどね^^;

 

 

書類をかわしたりしている間も、

とってもおとなしく落ち着いていて、

 

 

 

 

あなた本当に今日はじめてココに来たの??

 

という感じで、

うとうと寝始めるしまつ(笑)

 

 

 

 

れもんちゃん、

お見合いのときから里親様の腕の中では

とっても心地よさそうにくつろいでいたので、

 

きっと何かを感じていたのかもしれません^^

 

 

わんこが同じ動作をしたりなど

シンクロした動きをするときは、

同じ群れの仲間だと認めている時なのだと聞いたことがありますが、

 

レモンちゃん、

預かりばあやの説明を身を乗り出して聞いてくださる里親様と

おんなじポーズで一緒に聞いていたので、

すでに群れの仲間だと思っていたのでしょうか(笑)

 

 

ね??角度もおんなじ(笑)

 

 

お見合いの後、

「れもんちゃんをお願いします」とご連絡差し上げたとき、

感動してちょっと泣いてしまいましたとおっしゃっていた程、

 

れもんちゃんを切望してくださっていた

とっても優しい里親様。

 

昨日ももう再会した瞬間からかわいいかわいいの連発で、

 

里親様のインスタにもレモンちゃんが早速登場していて、

溺愛されること間違いなし!という感じです^^

 

 

お見合いのときから、

もう名前も決めているんですとおっしゃっていた里親様。

 

新しいお名前は

すっぱいレモンにちょっと甘さが加わって♪

 

「杏(あんず)ちゃん」

 

だそうです^^

 

甘酸っぱい生活になるのかな^^??

 

 

でもまずはトライアルということで♪

 

 

里親さま、

レモン改め杏ちゃんを

どうぞよろしくお願いいたします!!

 

 

 

 

レモン、じゃなくて杏ちゃん!

 

トライアル、がんばるんだよっ^^

 

 

 

さんさんの太陽に包まれて

レモンちゃんが杏ちゃんへの新しい一歩を踏みだしたのに続いて、

 

夜は優しいお月様に見守られながら

りんちゃんが旅立ったのですが、

それはまた次の記事で改めて^^♪

 

 

で、レモンちゃんとりんちゃんが巣立って

少し静かになった預かり宅では、

今日はももちゃんとるるちゃんが動物病院へ。

 

 

 

 

るるちゃんは緊急入院以来はじめての診察でしたが、

すっかり元気を取り戻していて、抜糸もできました^^

 

念のため血液検査をしてもらい、結果はまた後日ということに。

 

体重もなんと2.15kgになっていてダイエットも順調なるるちゃん、

トライアルも決まって、もうすぐ旅立ちです^^♪

 

 

 

 

そしてももちゃんはというと・・・

 

 

先週3日くらい下痢が続いてしまっていたため

土曜日に病院に行って診ていただき、お薬も飲ませていたのですが、

あまり改善が見られないため、

今日は血液検査もして頂きました。

 

ちょっと炎症の数値が上がっていて、

いつもの心臓に加えて腎臓の数値も悪いことから、

 

普通の子なら「がっつり点滴して治しちゃいましょう」となるところ、

ももちゃんはそれをしてしまうと

心不全ないしは腎不全を起こしてしまう危険があるそうで、

 

「うーん。

これはやばい、ちょっとまずいねー」

 

と、

2日ほど入院して、少しずつ点滴したりと、

様子を見ながら治療して頂くことになりました。

 

ここのところ食欲もおちていたり

少ししか食べられないことが続いていたため、

ももちゃん、

体重が減ってしまって2.1kgになっていました。

 

とても心配な状況ではありますが、

先生もスタッフのみなさんも信頼できるいい方ばかりなので、

おうちにいるより断然安心です。

 

診察して頂いてそのまま入院することになったので

ももちゃんの好きなふわふわのベッドとか

なんにも持って行ってなかったので

そこだけはちょっとかわいそうですが・・・

 

 

ももちゃん、がんばれ!!

痛いの痛いの、とんでいけー!!!

 

 

 

 

早くよくなって、

おいしいものたくさん食べられるようになりますように・・・。

 

 

では!

 

あしたはりんちゃんの旅立ちをご報告します^^♪

 

おやすみなさい、またあした・・・♪

 

 

 

forわんDog

コメント一覧
コメントする

 

無料ブログ作成サービス JUGEM