熊本へ ご支援の品を発送いたしました

おしらせ comments(0) - forわんDog



今日もまた震度5の

余震とは思えない、大きな余震がありました


熊本地方は未だ不自由な生活をしている方々がいらっしゃいます


そして倒壊した家屋から逃げ出した

わんやにゃんたちも....



TwitterやFacebookなどのSNSには

うちの犬が地震で驚いて逃げ出しました、

うちのこを探しています、

迷子と思われる子を保護しています、、



そんな情報が後を絶ちません











私たちも、

今自分たちができることはないか、

forわんDogメンバーみんなで話し合いました











一般的な意味での「保護犬」ではありませんが

今助けを必要としている犬たち、

助けてあげるべき犬たちという意味では、

地震による非常事態で

今現在不安な生活を強いられている彼らも

保護犬といえるのではないか?

という結論に達しました











現時点で犬たちに必要なものはありますか?

と問い合わせしたところ、

ドッグフードということでしたので、

forわんDog活動資金から20,000円と

各メンバーからの寄付で

ピュリナワン4.2kgを29袋、送付いたしました

今週土曜日に福岡着の予定です




今回は

福岡の某会社様を経由して熊本市の方へ

   ↓

支援品の集約、振り分け、配布をしてくださる

団体さんへ

   ↓

犬たちへ





という流れで届けられます

 




 

 

ご支援の品があふれているという話も

一部にあるようですが

現実に困っている方々もいらっしゃいます





ですが、

必要なものは日々変動します


やみくもに物資を送ることは、

保管場所や必要性のあるなし等で

逆にご迷惑になる場合もありますので

何かを送ろうと考える時は

現地へ確認が必須です






慌ただしく動かれているなか

必要事項のみを確認させていただいたため、

上記の某企業様、団体様の

お名前を出していいか伺えておりません。



ですのでこちらに掲載はいたしませんが、

お知りになりたい方には

ご連絡いただけましたら個別にお答えいたします





forわんDogの活動資金は

みなさまからご協力いただいているものですので

こちらで報告させていただきました



事後報告になりましたことをお詫びいたしますと共に、

どうかご理解、ご了承いただければと思います。











熊本や大分をはじめ

今回の地震で被災された方々、動物たちが

1日も早く平穏な日々を取り戻せるように



そして

離れ離れになってしまっている

飼い主さんとわん&にゃんたちが

すこしでも早く

安心して一緒に過ごせますように



心から願っています











forわんDog メンバー一同







※追記※
ティアハイムコクアさんが
熊本への物資を募っています。
詳しくは
こちらをご覧下さい。

 

コメント一覧
コメントする

 

無料ブログ作成サービス JUGEM